カテゴリー:マーケット情報

  • ドルも安いが円が一番

    下げ足を速めているドルインデックスが、ついに昨年11月9日の安値を下回って96を割り込んできています。 ただ円に関しては独歩安状態になっていて、ドル円も112円台を往ったり来たり繰り返しています。 一…
  • 材料難で小動き

    (ドル円1時間足) 昨日のドル円は朝方から下落基調になり、株式市場の場が開くと同時に下げ足を速め前場が引けてお昼時間中にも下落となり111円を割り込みました。 しかし、ここには薄いながらもカベ(00ポイン…
  • 揺れるポンド

    先日のカーニー総裁による利上げを急がない発言で下げ基調に入ったかと思われたポンドが、今度は英中銀のハルデーン理事による 『今年下半期の利上げを指示する公算が大きい』 といった発言によって急騰! …
  • FOMCメンバーの発言によりドル高進む

    英中銀のカーニー総裁は昨日、ブレグジットが進む中で英国はまだまだインフレ圧力が弱く利上げの時期には無いといったようなことを発言しそれによって昨日のポンドは下落を見せました。 ポンドドルで見ると1.263から1.…
  • ドルは高いか安いのか

    週明けのドル円は材料難から方向感が出にくいながらも週末の下落を少しずつ戻す動きになり111円を回復。 その後も上下動を繰り返しつつも上値老いの展開が続き、これまでも言い続けてきた111.5を意識する動きともろに直近…
  • 指標が悪化でドルが全面安に

    何やらようやく小池知事が都議選告示が23日に控え重い腰を上げたようで、築地市場を追加安全策を施したうえで豊洲に移転するのを決めたようです。 築地市場の跡地は売却せずに商業施設などとして活用するという事ですが…
  • 一転ドル高へ

    (ポンドドル1時間足) 昨日の注目どころであったイギリスのポンドは、金利発表、資産買取プログラム規模、議事要旨の発表まではドル高の影響から1.27割れていましたが、一気に1.28手前まで上昇しました。 …
  • 金利発表前にすでにドル安

    米国の政策金利が発表になる前の21時30分、米国消費者物価指数と小売売上高が発表になり両指数ともに事前予想を下回ったことから 「あれ、これ今回利上げをやったとしても次は無いよね?」 っていうように感じた人が多かっ…
  • いよいよ注目の政策金利の発表です

    本日(日本時間翌朝3時)発表される米国の政策金利は、1%-1.25%に引き上げられるのがほぼ確実視されているようで昨日のドル円は若干の上昇を見せ110円台に乗せました。 ただその後のスケジュールの見通しが立たな…
  • 考えて対策できることはたいしてない

    英国の選挙とは違って先日の日曜日に行われたフランスの選挙は、新党であるマクロン候補の共和国前進が圧勝を収めた模様です。 これに対してユーロは大した動きを見せず、対ドルでも小動きにとどまることとなりました。 …

【重要なお知らせ】

39キャンペーン    

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る