【今日の一言&BBFライン】

おはようございます。

プライムアセットの松永です。

10月3日7時00分時点のBBFライン1時間足

※昨日は豪準備銀行が予想に反し政策金利を
0.25引き下げたことで豪ドルが下落し、
対ドルで直近の下値を割り込み
対円では下値面合わせとなりました。

ただサプライズだった割には
ちょっとがっかりな動きでしたね。

そして今日は、米国雇用統計の前哨戦
ADP雇用統計の発表です。

先月はココで良い数字が出てドルが買われ
本番の雇用統計で下落となりましたが
今回はどうなることやら。

まずは21時15分発表の数字が14万人より
多いか少ないか注目しておきましょう。

 

USDJPY
78.15
+ライン乱れ・-ライン順当

EURJPY
100.95
+ライン乱れ・-ライン順当

GBPJPY
126.05
+ライン順当・-ライン順当

AUDJPY
80.20
+ライン順当・-ライン乱れ

EURUSD
1.291
+ライン順当・-ライン順当

GBPUSD
1.612
+ライン順当・-ライン順当

EURGBP
0.800
+ライン乱れ・-ライン順当

AUDUSD
1.026
+ライン順当・-ライン乱れ

 

※+ライン-ラインはボリンジャーバンドフィボナッチ
の±2シグマを指しています。
+ラインが乱れている時は上昇、-ラインが乱れている時は
下落方向に行きやすくなっています。

 

◆ 今日の主な指標発表は以下の通りです。

10:30豪【貿易収支】-6.85億豪ドル予想★
17:00欧【サービス部門購買担当者景気指数改定値】46.0予想★
17:30英【サービス部門購買担当者景気指数】53.0予想
18:00欧【小売売上高】前月比-0.1%予想/前年同月比-1.9%予想★
20:00米【MBA住宅ローン申請指数】
21:15米【ADP雇用統計】前月比14.0万人予想★★
23:00米【ISM非製造業景況指数】53.4予想★

★マークが付いているものは、
値動きに影響の出やすい重要指標となります。

発表される指標に関連する通貨ペアには
より注意が必要です。

・「BBFカウンタートレード」他、逆張り手法で
 指値の待ち伏せの注文を入れる際には、
 普段以上に外側から慎重に仕掛けることを
 心がけましょう。

・ブレイクアウト系の順張り手法を
 ご利用の場合には、タイミングをしっかり
 計って調整すると良いでしょう。

指標発表前には注文の確認を忘れずに!

※トレードスタイルを問わず、
 経済指標の発表スケジュールを把握することは
 非常に重要な習慣となります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【重要なお知らせ】

39キャンペーン    

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る