【今日の一言】目印となるラインを引こう2015年03月25日

おはようございます
プライムアセットの松永です。

ドルがらみの通貨ペアで
わたしがいつも中心に見ている1時間足でのトレンドに
明らかな変化が見られるようになってきました。

きっかけとなったFOMC後の動きで
一瞬ドルが大きく売られ飛び出した足があったわけですが
あの後すぐに元の水準に戻ってしまったものの再びドル安に動き
そこに届きそう、もしくは抜けてきた通貨ペアが目立ちます。
(ポンドはダメですが
ユーロポンド、ポンド円の三角関係を見ればわかりますね)

ちなみにドル円で言うと、119.27あたりですね。

そしてドル円で今注目している価格帯が118.8付近
先日チョット抜けてしまいましたが
昨年12月8日の高値から12月16日の安値までの幅の中心です。

ここを下回ってくるようだとまだ強気で買い支えている向きも
少し不安になってくるでしょうからね。

ご自身のドル円チャートにも普段引いているカベのラインとは別の
色で引いておきましょうね。

昨晩発表になった米国新築住宅販売件数
このところパッとしなかった米国指標で久しぶりに
良い数字となりました。

前月比が予想ではマイナス3.5%だったところ
プラス7.8%のサプライズ!

たまにこういうサプライズを挟んでくれると
戻りや押し目が拾えてうれしいですね。

今日の耐久財受注はどうなることやら。

※指標スケジュールは下段にあります。

【過去の一言はコチラ】

http://www.p-asset.com/take_profitcategory/market/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BBFライン1時間足
────────────────────────────

USDJPY
119.73
+ライン順当・-ライン乱れ

EURJPY
130.69
+ライン乱れ・-ライン順当

GBPJPY
177.71
+ライン順当・-ライン乱れ

AUDJPY
94.26
+ライン乱れ・-ライン順当

EURUSD
1.091
+ライン乱れ・-ライン順当

GBPUSD
1.484
+ライン順当・-ライン順当

AUDUSD
0.787
+ライン乱れ・-ライン順当

※+ライン-ラインはボリンジャーバンドフィボナッチ
の±2シグマを指しています。
+ラインが乱れている時は上昇、-ラインが乱れている時は
下落方向に行きやすくなっています。

気にしておくと役立ちますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【投資の極】

http://acr.p-asset.com/

FXだけに縛られない投資家集団をつくる!
本気で投資を学びたい方のための投資塾

────────────────────────────

◆プライムHP◆

http://www.p-asset.com/

●プライム・フェイスブック●

https://fb.com/primefx

※いいね!してもらえると嬉しいです!

◆マルモトブログ◆

http://trade-note.org/

※気は優しいけど、口悪い男のブログ(笑)

●松永個人フェイスブック●

https://fb.com/toshikazu.matsunaga

※お友達申請いつでもOK!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ウェビナー&セミナー

────────────────────────────

◆完全無料・マンツーマンレクチャーご予約はこちら◆

http://www.p-asset.com/tera

◆ガチ勉強会お問い合わせはこちら◆

http://www.p-asset.com/gachi

◆ためになりすぎる営業妨害のウェビナー◆

秋又龍志ってだれ?聞き覚えのある声なんだけど?

http://www.p-asset.com/xmweb

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■指標発表

────────────────────────────

18:00 独【IFO企業景況感指数】107.3★
20:00 米【MBA住宅ローン申請指数】★
21:30 米【耐久財受注】前月比0.2%★

★マークが多ければ多いほど、
値動きに影響の出やすい重要指標となります。

・数値はすべて予想になります。

・予想はあくまで予想です。

・発表時間は突然変更になる場合があります。

・発表される指標に関連する通貨ペアには
多少なりとも注意が必要です。

・「BBFカウンタートレード」他、逆張り手法で
指値の待ち伏せの注文を入れる際には、
普段以上に外側から慎重に仕掛けることを
心がけましょう。

・ブレイクアウト系の順張り手法を
ご利用の場合には、タイミングをしっかり
計って調整すると良いでしょう。

・指標発表前には注文の確認を忘れずに!

※トレードスタイルを問わず、
経済指標の発表スケジュールを把握することは
非常に重要な習慣となります。

●週のスケジュールはコチラから

http://www.p-asset.com/take_profitcategory/schedule/

●またここ最近メールが届きにくくなっているようです。

簡単な作業ですので、お願いします。

http://46mail.net/index.php?e=support@pa-member.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【重要なお知らせ】

39キャンペーン    

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る