仙台のG7明けの昨日は、予想通り為替介入に関する厳しめな意見があったことからドル円は下落することとなりました。
寄り付き前に発表になった貿易統計が黒字拡大になったことも円高に貢献したようで東証の開く9時ごろから110円を割り込む動きとなりました。
これに合わせて小幅安で始まった日経平均は円高が進むとともに下げ足を速め一時200円を超える下落となりました。

しかしその後は下げ渋る展開となりショートカバーもあったようで大引けは81.75円安の16654.6となりました。
動き自体はそこそこあったのですが昨日の売買代金は今年最低でした。
サミットが終わるまでは、16500円を挟んで上下200円程度の動きになるのかもしれませんね。

ドル円の方は5月3日の安値を起点としたトレンドラインを昨日割り込んできましたが、このまま下がっていくのかそれとも再びトレンドラインに乗せてくるのかはたまたもみ合いになるのかは誰にもわかりません。
わからないからこそいくつものパターンを妄想しておいて後はそれに沿ったトレードを組み立てていくだけですからね。
私たちがコントロールできるものを最大限活用し損失を織り込みながら利益を出していく。

これをいつもどんな時でも淡々と行う、これだけですね。

次の日曜は子供の運動会。
ゆっくり休んでいる暇はありませんねぇ。。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BBFライン1時間足
────────────────────────────

USDJPY
1109.21
+ライン順当・-ライン乱れ

EURJPY
122.52
+ライン順当・-ライン乱れ

GBPJPY
158.13
+ライン順当・-ライン乱れ

AUDJPY
78.86
+ライン順当・-ライン乱れ

EURUSD
1.121
+ライン順当・-ライン順当

GBPUSD
1.448
+ライン順当・-ライン乱れ

AUDUSD
0.722
+ライン順当・-ライン順当

※+ライン-ラインはボリンジャーバンドフィボナッチ
の±2シグマを指しています。
+ラインが乱れている時は上昇、-ラインが乱れている時は
下落方向に行きやすくなっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■指標発表

──────────────────────────── 

15:00 独【GDP改定値】前期比0.7%・前年同期比1.6%★
18:00 独【ZEW景況感調査】12.0★
18:00 欧【ZEW景況感調査】★
18:00 英【カーニー英中銀総裁、発言】★★
23:00 米【リッチモンド連銀製造業指数】8★
23:00 米【新築住宅販売件数】前月比1.8%★★

★マークが多ければ多いほど、
値動きに影響の出やすい重要指標となります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【重要なお知らせ】

39キャンペーン    

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る