今朝もお伝えしましたが、日経平均とドル円との動きが全く連動しなくなりました。

ドル円の上値が重く9時の東京時間入りとともに大きく下落し、11時には101円台前半まで円高となったにもかかわらず、日経平均は寄り付きが小幅に安く11時過ぎたころから少しずつ上昇し始め、後場が始まるとすぐにプラス圏に突入することとなりました。
2

これが日銀による買いなのか日銀のETF買い期待による投機筋の買いなのかはわかりませんが、強い動きになっていました。
大引け間際に明日が「山の日」で休場になるためポジション調整が入って29.85円下落にはなりましたが。

そうなんです。
明日は「山の日」という事で休場であるとともに休日が明けた12日は第二金曜日という事でオプションのSQとなります。

もう今更なので株のポジションを手じまえとは言いませんが、為替のポジションもなるべく持ち越さないことをお勧めします。
前記したように日銀のETF買い入れ期待からしっかりしているのだとは思いますが、どうも株と為替の動きを見ていると違和感が半端ではありません。

何かあることを想定してのポジションを組むのは有かと思いますが、なんとなくポジションを残すというのであれば止めたほうがいいです。
たとえそれが上手くいって大きな利益になったとしても、トレードが上達するどころか逆に下手になります。
ラッキーパンチは劇薬です。

それではよい休日をお過ごしください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【重要なお知らせ】

39キャンペーン    

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る