タグ:ポンドドル

  • ドル円上昇し115円手前まで

    火曜日のイエレン議長が行った会見で今後のFOMCで利上げが必要になる可能性が高い。 という発言からドル高が進み114円台半ばまで上昇したドル円ですが、昨日は為替に影響の大きい指標である消費者物価指数と小売売…
  • 材料不足で為替は小動き

    昨日の為替市場には目立った大きな動きは無く、方向感のつかみにくい動きに終始していました。 ドル円でみても前日の高値/安値を越えることなく112円台前半から111円台後半の狭いレンジで動き、英中銀のフォーブス…
  • ドルが切り返し

    注目していたドル円の111.5。 やはり相当意識されていた事からそこまで到達することなく途中の指値や押し目買いが入ったことによって下抜けすることなく昨日は反発することとなり、112円台半ばまで切り返しました…
  • 幻のクジラ大暴れ

    トランプ大統領の発言によりドル安円高に進んで112円まで下落していたドル円でしたが、安倍首相・菅官房長官・浅川財務官の三人が円安について弁明・・・ (ドル円一時間足) これによりドル円は切り返しを見せ…
  • 英国最高裁の判決が出ましたが

    昨日24日、英国最高裁判所は英国が進めようとしているブレグジットに対する重要な判決を下しました。 EUを離脱する手続きを始めるためには議会の承認が必要である。 この結果によって国民投票でEU離脱を選択したから…
  • ドル高調整は必然です。

    トランプ政権発足後の為替市場は、これまでの期待ドル高の調整が入ったようでドルは終日主要通貨に対して下落を続けました。 トランプ氏の語る政策を実現させるような具体的内容が出なかったことが大きいようですが、なんだか…
  • トランプの口先介入

    これまで沈黙をしていた為替相場にもいよいよトランプ氏が口を出し始めてきました。 『ドルが強すぎるせいで、米国企業が競争できない』 この発言を受けて一昨日のニューヨークタイムにドル安が進みドル円が112円台半ば…
  • メイ首相が火付け役ドル円112円台

    英国のメイ首相の発言から円高に振れていた為替市場で、トランプ政権が近づき改めて不安感が広がったこともありドルが下落しドル円はついに112円台まで付けてきました。 さらに昨日はメイ首相がEU離脱の最終離脱案を…
  • ポンド下落で円上昇

    先週もメイ首相のBREXIT教皇克減から下落をしたポンドでしたが、またもメイ首相が移民流入抑制のためにEU単一市場から撤退する計画であるという考えを示したことで、主要通貨に対し大きく下落してスタートを切ったポンド…
  • 明確な株と為替の違い

    昨年11月の勝利後に初めてトランプ氏の会見が行われることから市場は様子見ムードを強め、為替・株式市場共にこじんまりとした動きに終始していました。 (ポンドドル一時間足) ドル円は小動きの中に有ってもト…

【重要なお知らせ】

39キャンペーン    

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
ページ上部へ戻る