タグ:ポンドドル

  • 全般小動きな展開

    昨日は月曜日という事と週末に米雇用統計があったことから為替市場は大人しい動きとなり、ドル円は110.6から111の狭いレンジで終始しました。 そんな中小さいながらも動きがあったのがポンドで、指標発表があったわけ…
  • 円安続き112円後半まで

    メチャクチャ疲れました。 今日の指標発表多すぎです! 結構重要なものもありますから必ずチェックしてくださいね。 相変わらずドルインデックスの下落が続いていますが、ドルより安いのが円ですよね・・・。 …
  • ドルも安いが円が一番

    下げ足を速めているドルインデックスが、ついに昨年11月9日の安値を下回って96を割り込んできています。 ただ円に関しては独歩安状態になっていて、ドル円も112円台を往ったり来たり繰り返しています。 一…
  • 一転ドル高へ

    (ポンドドル1時間足) 昨日の注目どころであったイギリスのポンドは、金利発表、資産買取プログラム規模、議事要旨の発表まではドル高の影響から1.27割れていましたが、一気に1.28手前まで上昇しました。 …
  • 金利発表前にすでにドル安

    米国の政策金利が発表になる前の21時30分、米国消費者物価指数と小売売上高が発表になり両指数ともに事前予想を下回ったことから 「あれ、これ今回利上げをやったとしても次は無いよね?」 っていうように感じた人が多かっ…
  • いよいよ今週はFOMCが開催されます。

    週末に行われたメジャーSQでは、19997.63とわずかに20000にとどくことはありませんでした。 6日に入った先物による売り仕掛けが成功し、20000円のプットを買っていた人や20000円のコールを売っ…
  • イベント盛りだくさんでボラの上昇にご注意を

    いよいよ本日、英国の下院選挙が開催されます。 情報が交錯し保守党不利との報度もあれば、労働党惨敗の準備始めるなどというものも見受けられます。 (ポンドドル日足) 実際ポンドの動きを見てみると…
  • 先週のドル円は上下120pips程度でした

    (ドル円1時間足) 先週のドル円は111.5を挟んで小さなレンジを形成しました。 私自身のチャートには111.5を中心に75pips感覚でラインを引いているのですが、実際の動きを見ると先週は111.5から約6…
  • 米国大統領交代?

    (ドル円1時間足) 今回のロシアゲート騒動が落ち着いたわけでもないですが、金曜日のドル円は111円台半ばでの推移が続き水曜日木曜日と広がったボラが収縮することとなりました。 それでもアジアタイムからNYタ…
  • 英国指標に注目です

    今日は英国の金利発表が控えており、それ以外にも多くの重要指標が発表になります。 この間、非常に狭いレンジでの動きが続いているポンドドルですが、狭いながらも徐々にそのレンジを切り上げてきています。 6月…

【重要なお知らせ】

39キャンペーン    

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る