タグ:政策金利

  • 指標が悪化でドルが全面安に

    何やらようやく小池知事が都議選告示が23日に控え重い腰を上げたようで、築地市場を追加安全策を施したうえで豊洲に移転するのを決めたようです。 築地市場の跡地は売却せずに商業施設などとして活用するという事ですが…
  • 金利発表前にすでにドル安

    米国の政策金利が発表になる前の21時30分、米国消費者物価指数と小売売上高が発表になり両指数ともに事前予想を下回ったことから 「あれ、これ今回利上げをやったとしても次は無いよね?」 っていうように感じた人が多かっ…
  • いよいよ注目の政策金利の発表です

    本日(日本時間翌朝3時)発表される米国の政策金利は、1%-1.25%に引き上げられるのがほぼ確実視されているようで昨日のドル円は若干の上昇を見せ110円台に乗せました。 ただその後のスケジュールの見通しが立たな…
  • イベント盛りだくさんでボラの上昇にご注意を

    いよいよ本日、英国の下院選挙が開催されます。 情報が交錯し保守党不利との報度もあれば、労働党惨敗の準備始めるなどというものも見受けられます。 (ポンドドル日足) 実際ポンドの動きを見てみると…
  • トレードにはリスクがつきものです

    昨日注目していた英国の動き。 各指標は悪化するものが多く金利は史上最低の0.25%を据え置かれました。 これによりポンドは下落することとなり、ポンドドルは一時1.285を割り込むこととなりました。 …
  • 英国指標に注目です

    今日は英国の金利発表が控えており、それ以外にも多くの重要指標が発表になります。 この間、非常に狭いレンジでの動きが続いているポンドドルですが、狭いながらも徐々にそのレンジを切り上げてきています。 6月…
  • 円がじり高

    小幅ながらじりじりと弱含みの展開になりつつある株式市場を見て、ジリジリと強含んだ展開になっている円。 世間ではリスクオフの動きだとか言われているようですが、我慢できない人がチョロチョロ降りているだけのこと。…
  • 【今日の一言】米国の金利は0.25引き上げ

    昨日発表になった英国雇用統計では、8-10月の雇用者数が約一年ぶりに6千人減少となり失業者数も減少となりましたがこれは求職者数が減ったからです。 これまで好調であった英国の労働市場が、徐々に減速基調にあ…
  • 円安は一服となりましたが

    遂に昨日13日に参院内閣委員会でカジノ法案が可決され、本日成立することになるようです。 相変わらず強い日米の株式市場。 上昇ピッチは穏やかながら押し目を付ける気配もありません。 特に米国株に関し…
  • ユーロは上昇から一転下落

    政策金利の発表があったユーロですが、昨日は上へ下へと値動きの荒い展開となりました。 金利の変動はなかったもののECBは当面債券購入プログラムを現行水準のまま行うと見られていたところ、来年の四月から規模の縮小…

【重要なお知らせ】

39キャンペーン    

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る