タグ:英国

  • 一発逆転なるか?

    様々な指標発表が重なり動きが期待された昨日の相場ですが、 <<注目度>> NO.1 中国7-9月期GDP 予想とたがわず波乱なし! NO.2 英国雇用統計 失業率が0.1%悪化するも失業保険…
  • 米国重要指標の前という事で

    年明けと噂されていた英国のEU離脱交渉でしたが、メイ首相によると来年三月末までに行うと明言。 それまでに離脱の影響を和らげるための政策をとる考えを示しました。 この報道を受けてポンドは対ドルで急落となり、先週…
  • 為替の原理原則

    世界中が注目する8月分の米国雇用統計が本日21時30分、いよいよ発表になります。 昨日は雇用統計前だというのにいろいろと動きがありました。 まず始めは日経平均ですが、東京市場の立会時間中は上値が重く上下幅76…
  • 久しぶりに円高へ

    世界的な株高に加えてここ最近の米国指標で雇用や物価が堅調であることが再確認されたことで下火になっていた利上げ観測が再燃。 これにより四日ほど106円台で推移していたドル円は107円に乗せ昨日の日経平均は寄り付い…
  • 日経平均上昇するも

    NY市場でダウとS&Pともに史上最高値を更新しCMEでは16500円台を回復していた日経平均先物ですが、昨日の東京市場は寄り付きから200円以上上昇して始まり10時台に16444.25までついたところで力尽き大引…
  • 国民投票まであと一日

    日本と違って先週の連続安があってもあっという間に高値を更新してきそうな勢いの米国株式市場。 特にS&P500に至ってはもう史上最高値が目の前に迫り熱い展開を見せてくれています。 アツいといえば、 カリフォルニア州の…
  • ポンドが切り返す

    日曜日の調査で英国の残留派が離脱を若干上回ったことで金曜日から窓を空けて円安になりそれを受けて週明けの日経平均は値上がりし一時は16000円台を回復することとなりました。 しかし月曜日という事もあって為替の動き…
  • まださきですがFOMCが終わります

    日本時間の今日ではありませんが、明けて3時頃FOMC終了後に米国政策金利の発表があります。 前回の雇用統計の結果が思わしくない数字だったことで利上げは見送られるだろうということになっていますが一応何が起こるかはわか…
  • 雇用統計は小動き

    10連休だった方もGW終わっちゃいましたね、6月は祝日がないので当分カレンダー通りですね。 生活リズムを考えるとそのほうが良いのかもしれません。 おはようございます プライムアセットの松永です。 …
  • いまは株式中心の動き

    アジア・欧州などの株式市場が好調だった流れを引き継ぎサウジ、ロシアの産油国協議で期待外れの内容だったにもかかわらずNYダウは222ドル高になったことで寄り付き直後はプラス圏で推移し…

【重要なお知らせ】

39キャンペーン    

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る