20日までで9連騰となっていたNYダウは、14日から史上最高値を更新しまくっているわけで相変わらず米国はぶっちぎりの強さを見せつけてくれています。

ただそんなときでも上昇してくることの無いドルインデックスは私の見ているチャートでは14日から連続して陰線を続けています。


(ドル円1時間足)


(ユーロドル1時間足)


(ポンドドル1時間足)

個別の通貨ペアを見ていくと、
ドル円は昨日ようやく高値の更新が止まり米国の政策金利発表前だという事で111.5を挟んだ小動きが続き、ユーロドルはOECDによる欧州の成長率見通しが米国と並ぶ、といった報道があった割には反応は見られず、逆にEU離脱で苦戦を強いられていると報じられたポンドドルの方が小売売上高指数が予想以上の数字だったことで上昇していました。


(オージードル1時間足)

そしてなにより昨日の日中一番目立っていたのがオージードルで、理由はわかりませんがこのところ意識されていた0.804辺りのカベを上抜けてきました。

これを書いているのがまだ1時なのであと2時間ばかりFOMCが終わるまでに時間がありますが、どちらかに触れるような動きになれば素直に乗ってみようと思います。

一昨日のニュースで米国のトイザらスが、破産法適用申請をしたというのがありましたが、こうした動きはこれからもっと加速していくことが予想されるわけで小売りだけには留まらずもっと多くの業種にも波及してくるはずです。
そうした時につくづく思うのが、やっぱり投資力というものは持っているほうが良いってこと。

私の周りにはもともとそういった人種が多かったのですが、ここへきていったん離れていた元プロや元セミプロたちが再び相場の世界へ戻ってきています。
お金を稼ぐための選択肢の一つとしてこれほど力強いものは無いですね。
とはいえ株の場合にはまとまったタネ銭が必要ですけどね。

バランスシート縮小を10月から開始という事で、ドル高に振れましたね。
詳しくはまた明日。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BBFライン1時間足
────────────────────────────

USDJPY
112.29
+ライン順当・-ライン順当

EURJPY
133.51
+ライン乱れ・-ライン順当

GBPJPY
151.55
+ライン順当・-ライン順当

AUDJPY
90.18
+ライン乱れ・-ライン順当

EURUSD
1.189
+ライン順当・-ライン順当

GBPUSD
1.349
+ライン乱れ・-ライン順当

AUDUSD
0.803
+ライン乱れ・-ライン順当

※+ライン-ラインはボリンジャーバンドフィボナッチ
の±2シグマを指しています。
+ラインが乱れている時は上昇、-ラインが乱れている時は
下落方向に行きやすくなっています。

気にしておくと役立ちますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■指標発表

──────────────────────────── 

未定 日【政策金利発表】-0.10%★★
15:30 日【黒田東彦日銀総裁定例記者会見】★★
21:30 米【新規失業保険申請件数】前週分30.2万件★★
21:30 米【フィラデルフィア連銀製造業景気指数】17.5★
22:00 米【住宅価格指数】前月比0.4%★
22:30 欧【ドラギ欧州中央銀行総裁、発言】★
23:00 欧【消費者信頼感速報値】 -1.5★
23:00 米【景気先行指標総合指数】前月比0.2%★

★マークが多ければ多いほど、
値動きに 影響の出やすい重要指標となります。

・数値はすべて予想になります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2018年9月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る