ますますヒートアップしているわけですが

まるで子供の喧嘩のような様相を呈してきた米/北の動き。

『完全崩壊』という発言に対して、『精神的に混乱』『史上最高の超強硬対応措置』で応戦するなどますますヒートアップしてきています。

そんな状況下にありながらマーケットの方を見てみると、NYダウはわずかばかりに下落になりましたがナスダックとS&P500は相変わらずの強気モード!
そういった騒動なんてまるでなかったかのような展開になっています。


(GOLD日足)

こうした騒動で本来であれば真っ先に反応を見せるであろうGOLDが、9月8日を天井にずっと下落傾向にあり1300を割り込んでいる状況。

だからといってドルが高いのかというとそういうわけでもなく、ドルインデックスを見ても分かるようにこちらも92ポイントを再び割り込んできているわけです。
本当は何処まだ緊迫している状態なのか、報道を信じていくかマーケットを信頼するかあなたはどっちですか?


(ポンドドル1時間足)

為替の方はというと、とにかく面白い動きを見せてくれているのがポンドドルですね、先週はずっときれいなレクタングルの中での推移になっていて特に下のラインで意識されているのは、先日からお伝えしている半値のラインです。
金曜日の22時に1時間足で大きな陰線を付けているのですが、そこでもしっかり意識されていてさらに終値でもそこが意識されました。


(ドル円1時間足)

ドル円はFOMC終了後の上昇を打ち消す下落となり火曜日の高値付近まで戻し111円台を付けに行きました。

今週は、土曜日に米国の爆撃機が北朝鮮東方を引こうという事で、また何かしらの報復動きがあることが予想されるわけですが本当にいい加減にしてもらいたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BBFライン1時間足
────────────────────────────

USDJPY
112.15
+ライン乱れ・-ライン乱れ

EURJPY
133.54
+ライン順当・-ライン順当

GBPJPY
151.30
+ライン順当・-ライン乱れ

AUDJPY
89.22
+ライン順当・-ライン乱れ

EURUSD
1.190
+ライン乱れ・-ライン順当

GBPUSD
1.348
+ライン順当・-ライン順当

AUDUSD
0.795
+ライン順当・-ライン乱れ

※+ライン-ラインはボリンジャーバンドフィボナッチ
の±2シグマを指しています。
+ラインが乱れている時は上昇、-ラインが乱れている時は
下落方向に行きやすくなっています。

気にしておくと役立ちますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■指標発表

──────────────────────────── 

14:35 日【黒田東彦日銀総裁、発言】★
17:00 独【IFO企業景況感指数】116.0★
22:00 欧【ドラギ欧州中央銀行総裁、発言】★

★マークが多ければ多いほど、
値動きに 影響の出やすい重要指標となります。

・数値はすべて予想になります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2018年12月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る