(ドル円1時間足)

昨日のドル円は最近の傾向を見ているとお分かりかと思いますが、東京タイム辺りで上昇を見せまたまた113円台を拝みに行きました。
しかし昨日は特に113.15付近での売りポジが多かったようで何時間にもわたって頭を押さえられていました。

また昨日は月曜日の米国経済指標で強めの数字が出たことでNYダウ・ナスダック・S&P500と三つの株価指数が史上最高値を更新したわけですが、わけがわからないのがラスベガスで起こった銃乱射事件の影響で銃器メーカーのスタームルガーが大幅高になったという事。

一昔であればこれだけの事件が起きた時には指数は下げていたものですが、こうしたことに慣れてしまったという事なんでしょうかね。

そんな米国指数の影響もあって、昨日の日経平均は9月21日に届かなかった20500円を軽々と超え約2年1か月ぶりとなる20614.07で大引けを迎えさらに一段上のステージへ登っていきました。
とは言え相変わらず出来高は膨らまず14億株台と低調です。


(オージードル1時間足)

昨日は豪州の政策金利発表があったのですが、予想通りに金利は1.5%に据え置かれ声明文では欧米の金融緩和縮小の波には乗らずに豪中銀は利上げを急がない方針であることを示しました。
これによりオージードルは下落し前日の安値を下回ってきました。

さて今日は週末の米国雇用統計前哨戦となるADP雇用統計が発表になるだけではなく、そのあと日本時間で4時15分からイエレンFRB議長の会見があります。
ADPの予想値を見てみると前回の23.7万人から今回14万人とかなり減少、金曜の本チャンでも15.6万人から7.7万人となっています。

これがどのように市場がとらえられるのかは蓋を開けて見なくてはわかりませんが、今日の場合は明け方にイエレンさんの発言があるという事を頭に入れてポジションを取ることをお忘れなく。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BBFライン1時間足
────────────────────────────

USDJPY
112.87
+ライン順当・-ライン順当

EURJPY
132.49
+ライン順当・-ライン順当

GBPJPY
149.40
+ライン順当・-ライン乱れ

AUDJPY
88.43
+ライン順当・-ライン順当

EURUSD
1.173
+ライン順当・-ライン乱れ

GBPUSD
1.323
+ライン順当・-ライン乱れ

AUDUSD
0.783
+ライン順当・-ライン順当

※+ライン-ラインはボリンジャーバンドフィボナッチ
の±2シグマを指しています。
+ラインが乱れている時は上昇、-ラインが乱れている時は
下落方向に行きやすくなっています。

気にしておくと役立ちますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■指標発表

──────────────────────────── 

16:55 独【サービス部門購買担当者景気指数改定値】55.6★
17:00 欧【サービス部門購買担当者景気指数改定値】55.6★
17:30 英【サービス部門購買担当者景気指数】53.2★
18:00 欧【小売売上高】前月比0.3%/前年同月比2.6%★
21:15 米【ADP雇用統計】前月比14.0万人★★★
23:00 米【ISM非製造業景況指数】55.5★★
28:15 米【イエレン米連邦準備理事会議長、発言】★★★

★マークが多ければ多いほど、
値動きに 影響の出やすい重要指標となります。

・数値はすべて予想になります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る