昨日がお休みだったのでずいぶん前になってしまいますが、
一応確認のためってことで先週の雇用統計を!

6日発表になった米国雇用統計は事前予想と大きくかけ離れた数字が並びそこそこのサプライズとなりました。

先ず大きな違いを見せたのが非農業部門雇用者数変化で、8万人増加の予想が3.3万人の減少という結果となりました。

これは9月に大規模なハリケーンが2つ上陸したこと影響しました。
ただ失業率を見てみると前回の4.4%から0.2%改善した4.2%となりさらには平均時給が前月比で0.5%上昇を見せたことによってドルが上昇しました。


(ドル円1時間足)

ドル円を追ってみると水曜日のADPを教訓としたのか発表前の動きは事前予想が悪いにもかかわらず上昇傾向をたどり113円に乗せてくる場面が見られました。
発表後は9月27日の直近高値を上回る113.4をつけに行きました。


(ドル円日足)

しかしそのあとすぐに北朝鮮を訪問したロシア下院議員によると北朝鮮はミサイル発射実験を計画しているという報道からドルが急落する展開となり、結局のところ金曜日の終わりは112円台前半となってしまい日足のローソクを見ると上ヒゲの長ーい陰線となりました。

そうしたことを受けて連騰続きだったNYダウとS&Pは小幅ながら反落し、NYダウは7、S&Pは8でストップです。
にしても1ドルとか2ポイントの下落ですからこれまでの上げを考えると強いには変わりないですね。

このメルマガを書いているのが10日の0時を回ったところなのですが、一応懸念されているのが朝鮮労働党創建記念日である今日、ミサイルを発射するのではと言われている事です。
今日はとりあえず気にしておこうかと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BBFライン1時間足
────────────────────────────

USDJPY
112.65
+ライン順当・-ライン乱れ

EURJPY
132.24
+ライン順当・-ライン順当

GBPJPY
148.06
+ライン乱れ・-ライン乱れ

AUDJPY
87.33
+ライン順当・-ライン乱れ

EURUSD
1.173
+ライン乱れ・-ライン順当

GBPUSD
1.314
+ライン乱れ・-ライン乱れ

AUDUSD
0.775
+ライン順当・-ライン乱れ

※+ライン-ラインはボリンジャーバンドフィボナッチ
の±2シグマを指しています。
+ラインが乱れている時は上昇、-ラインが乱れている時は
下落方向に行きやすくなっています。

気にしておくと役立ちますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■指標発表

──────────────────────────── 

08:01 英【小売売上高調査】★
08:50 日【国際収支・経常収支】2兆2233億円★
08:50 日【国際収支・貿易収支】2649億円★
09:30 豪【NAB企業景況感指数】★
09:30 日【黒田東彦日銀総裁、発言】★
15:00 独【貿易収支】196億ユーロ★
15:00 独【経常収支】170億ユーロ★
17:30 英【鉱工業生産指数】前月比0.2%★
17:30 英【製造業生産指数】前月比0.2%★
17:30 英【貿易収支】-112.00億ポンド★

★マークが多ければ多いほど、
値動きに 影響の出やすい重要指標となります。

・数値はすべて予想になります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

コメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る