最近これを書いていて思うのが、
何年ぶりの何々というのが異様に多いこと。
昨日の東京は12月中旬の気温という事でこの時期の気温としては46年ぶりの寒さだったようです。

そして、昨日の東京株式市場は続伸したわけですが、こちらは10連騰で21年ぶりの出来事でした。
この10連騰で日経平均は899.28円上昇しているわけですが、材料となっているのが海外市況と衆院選です。

欧米市場に比べると日経平均が安いのは理解できますが、手口動向を見る限りでは外人の買いが入っているもののどちらかといえばショートカバーの買いが多いようで外人の場合は新規の買いというわけではなさそうです。

それよりも現在の上昇をけん引しているのは、政権存続アピールのための資金だけなのではと勘ぐっています。
昨日の動きを見ても9時台に急な上昇があっただけでその後はほとんど動きが無く横に這うような展開になってました。

これは真似しないほうが良いと思いますが、わたしはただいま225CFDをガンガン売り増し中です!
真似しないほうが良い理由としてあげられるのが、米国と違って史上最高値では無いですが、久しぶりという事で新値といっても良いわけで、青天井って言葉があるように株の新値は逆らっちゃいけないってこと。

そして選挙が近いっていう事からブローカーによってはレバレッジ規制をかけてくるため入れている資金が少ないと勝負にならないってことです。
とは言えここから225を買えなんて口が裂けても言いませんけどね。


(ドル円日足)

現在日経平均と逆行しているドル円ですが、朝鮮半島周辺で米韓の合同演習が行われていることから北からの挑発があるのではという懸念が広がり昨日もまた下値を切り下げていました。

ドル円を日足レベルで見てみると、きれいな形状ではありませんが高値と安値を切り下げておりさらなる下落が予想され110円半ばくらいまでは落ちてきそうな感じです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BBFライン1時間足
────────────────────────────

USDJPY
112.15
+ライン順当・-ライン乱れ

EURJPY
132.31
+ライン順当・-ライン乱れ

GBPJPY
148.61
+ライン順当・-ライン順当

AUDJPY
88.10
+ライン順当・-ライン順当

EURUSD
1.179
+ライン順当・-ライン乱れ

GBPUSD
1.325
+ライン乱れ・-ライン順当

AUDUSD
0.785
+ライン乱れ・-ライン順当

※+ライン-ラインはボリンジャーバンドフィボナッチ
の±2シグマを指しています。
+ラインが乱れている時は上昇、-ラインが乱れている時は
下落方向に行きやすくなっています。

気にしておくと役立ちますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■指標発表

──────────────────────────── 

09:30 豪【金融政策会合議事要旨公表】★★
17:15 英【カーニー英中銀総裁、発言】★★
17:30 英【消費者物価指数】前月比0.3%/前年同月比3.0%★
17:30 英【小売物価指数】前月比0.3%/前年同月比4.0%★
17:30 英【卸売物価指数】前年同月比 2.6%★
18:00 欧【消費者物価指数改定値】前年同月比1.5%★★
18:00 欧【ZEW景況感調査】★
18:00 欧【ZEW景況感調査】20.0★
21:30 米【輸入物価指数】前月比0.6%★
21:30 米【輸出物価指数】前月比0.5%★
22:15 米【鉱工業生産】前月比0.2%★
22:15 米【設備稼働率】76.2%★
23:00 米【NAHB住宅市場指数】64★
29:00 米【対米証券投資】★

★マークが多ければ多いほど、
値動きに 影響の出やすい重要指標となります。

・数値はすべて予想になります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2019年4月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る