昨日はあっちこっちでいろんな材料が出ていたようです。


(オージードル1時間足)

先ず一番初めに動いたのはオージーで、9時半に消費者物価指数が発表になったのですが、予想値を下回ったことから下落となりオージードルは0.77を下回り3か月ぶりの水準へ落ちていきました。

次に動きのあったのが、連騰記録が止まってしまった日経平均です。

寄り付きは前日の米国株が上昇したことから21900に乗せてスタートを切ったものの利食いに押され、前場のうちに前日の引け値あたりをうろちょろし後場もその流れを引き継いでいましたが、14時あたりに先物に大きな売りが入ったことでマイナス圏へ突入し一時150円を超える下落となってました。

出来高を見るとここ最近では一番多い19.6億株となっていて確かに利食いが出たであろうことはうかがえます。
ただそれでも一つの目安である20億株には届いておらず25日連続で下回っています。

そして次に動きがあったのが2つあって円とポンドです。


(ポンド円1時間足)

という事でポンド円を見てみるとよくわかりますが、17時台にポンドが急上昇を見せています。
これは英国のGDP速報値で前期比予想のプラス0.3%が0.4%になったことから来月辺りに利上げに踏み切るのではないかという思惑から急上昇となりました。


(ドル円1時間足)

ドル円を見てみると同じく17時台に上昇になったわけですが、その前段階で日経平均が下落をした14時には大した動きが無く連動性が薄れていることが見て取れます。
ただ上昇は長くは続かず月曜の高値は抜けたものの7月の高値には届かずに下を向いてしまいました。
114.5のカベはかなり厚いようです。

また昨日は米国の新築住宅販売件数が発表されたのですが、前月比で予想がマイナス1.1%のところプラス18.9%というとんでもないサプライズを見せたのですが、ドルは買われることなく下落していきました。
いま米国マーケットの注目は時期FRB議長の人事に加えてトランプ減税計画の行方という言ことなのでここへの影響が出るという事なんでしょうかね?
その辺はよくわからないですね。

※さらなるステップアップを目指しそこへ全力を注ぐため
【今日の一言】を
今月末を持ちまして終了とさせていただきます。
沢山のメッセージありがとうございます。

プライムアセット株式会社
松永寿一

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BBFライン1時間足
────────────────────────────

USDJPY
113.68
+ライン乱れ・-ライン順当

EURJPY
134.31
+ライン乱れ・-ライン順当

GBPJPY
150.75
+ライン乱れ・-ライン順当

AUDJPY
87.56
+ライン順当・-ライン乱れ

EURUSD
1.181
+ライン乱れ・-ライン順当

GBPUSD
1.325
+ライン乱れ・-ライン順当

AUDUSD
0.770
+ライン順当・-ライン乱れ

※+ライン-ラインはボリンジャーバンドフィボナッチ
の±2シグマを指しています。
+ラインが乱れている時は上昇、-ラインが乱れている時は
下落方向に行きやすくなっています。

気にしておくと役立ちますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■指標発表

──────────────────────────── 

09:30 豪【四半期輸入物価指数】前期比-1.5%★
15:00 独【GFK消費者信頼感調査】10.8★
20:45 欧【政策金利】0.00%★★★
21:30 欧【ドラギ欧州中央銀行総裁、定例記者会見】★★
21:30 米【新規失業保険申請件数】前週分23.5万件★
23:00 米【住宅販売保留指数】前月比0.5%★

★マークが多ければ多いほど、
値動きに 影響の出やすい重要指標となります。

・数値はすべて予想になります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る