ご挨拶が遅れましたが、新年あけましておめでとうございます。

 

それにしても年明け早々からすごい勢いなのが株式市場!

昨年も新値を驀進しまくっていたNY市場は、年初から連騰が続きNYダウは2.33%上昇の25295.87ドル、値幅でいうと576.65ドルも騰がっています。

そして何より驚いたのが日経平均なわけですが、4日の大発会では年明けのNY市場で上昇のスタートだったことと北の委員長が韓国との対話に柔軟な姿勢を示したことから、741.39円も上場したにもかかわらず5日も勢いを引き継ぎ208.2円もぶっ飛び、たった二日で合計949.59円と4.17%も騰がってます。

ちなみに大発会の上げ幅としては1996年の749円に次いで二番目だとか。

 

一方為替市場の方はどうかというと、ドルは相変わらず弱い展開が続いていますがそれ以上に弱くなっているのが円。

三角関係が見れていればお分かりのようにドル円は上昇しているものの他のドルストレートを見るとドルが弱くドルインデックスを見ても分かるように、昨日ようやく92に乗せてはきたもののドルは依然弱いまま。

(ドル円日足)

(ドルインデックス)

これまでの動きを見る限りではこのあと93くらいまでは自律反発が見込めそうではありますが、まだ下抜けの可能性は捨てきれない状況です。

年末に米国の利上げが予定通り行われ2月にFRB議長が交代するわけですが、年末のFOMC終了後の会見では今年は2回の利上げを予定している

という内容ではあったものの、一部では1回どころか0回の可能性もささやかれているため本格的な反発はまだ先のように思えます。

 

そしてもうひとつ面白くなってきたのがGOLDの動き。

昨年末に作成した動画レポート(投資の極)で、一旦チャネル抜けをしてしまったものの再度チャネルに入りそうだとお伝えしてからずっと上昇を続け、年末には節目であった1300をあっさりと上抜けてきています。

(GOLD)

ここ数日はドルが下げ止まり反転してきそうな動きのため停滞してはいるものの次なるカベは1350くらいになりそうで、わたしが引いているチャネルに戻ってきたのであれば更なる上が見えて来るというわけです。

 

そしてさらにもう一つ注目したいところが、これまた通貨ではなくてOIL!

現在1バレル60ドルを超えてきているわけですが、ここはとても重要なポイントになっていて2015年の5.6月の高値でありうわっぱなれをするようなことがあれば勢いがついてしまいそう。

(OIL)

車を乗る身としては嬉しくない事なんですけどもその分ヘッジをかけておけばいいってことですかね。

まぁそんなことをしなくても分かるもので分かりやすいトレードをする、これが一番ですよね。

 

昨年もいろいろとありましたが、今年も輪をかけて何かと動きがありそうなスタートを切っています。

以前のように毎日とはいきませんが、また何か気になることがあった時には配信しますので今年もよろしくお願いいたします。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る