【今日の一言&BBFライン】

おはようございます。

プライムアセットの松永です。

10月4日7時00分時点のBBFライン1時間足

※昨日はADP雇用統計の結果が
予想を上回ったことでドルが買われ、
さらに中尾財務官による

「今後も行き過ぎた動きについては必要な時に
断固たる措置を取るという政府のスタンスに変わりはない」

などの発言で円安に振れてドル円は78円台半ばまで
上昇しました。

どちらかというと、この発言で円安になったというよりも
いつも同じようなことばかり・・・という
失望感から売られたような気がするのは気のせいでしょうかね?

それはさておき、今日は英国・欧州の金利発表が
20時台にあるので注目です。

普段はあまり動かないEURGBPなんかを
見ていると結構面白いですよ。

あ、どうせ見るなら

EURUSD
GBPUSD
EURGBP

の三角関係でしたね。

 

USDJPY
78.49
+ライン乱れ・-ライン順当

EURJPY
101.32
+ライン順当・-ライン順当

GBPJPY
126.19
+ライン順当・-ライン順当

AUDJPY
80.20
+ライン順当・-ライン乱れ

EURUSD
1.290
+ライン順当・-ライン順当

GBPUSD
1.607
+ライン順当・-ライン乱れ

EURGBP
0.802
+ライン乱れ・-ライン順当

AUDUSD
1.021
+ライン順当・-ライン乱れ

 

※+ライン-ラインはボリンジャーバンドフィボナッチ
の±2シグマを指しています。
+ラインが乱れている時は上昇、-ラインが乱れている時は
下落方向に行きやすくなっています。

 

◆ 今日の主な指標発表は以下の通りです。

未定 日【金融政策決定会合】★
10:30豪【住宅建設許可件数】前月比4.7%予想★
10:30豪【小売売上高】前月比0.4%予想★
20:00英【金利発表】0.50%予想★★★
20:30米【チャレンジャー人員削減数】
20:45欧【政策金利】0.75%予想★★★
21:30米【新規失業保険申請件数】37.0万件予想★
23:00米【製造業新規受注】前月比-2.5%予想★
03:00米【FOMC議事要旨】★★

★マークが付いているものは、
値動きに影響の出やすい重要指標となります。

発表される指標に関連する通貨ペアには
より注意が必要です。

・「BBFカウンタートレード」他、逆張り手法で
 指値の待ち伏せの注文を入れる際には、
 普段以上に外側から慎重に仕掛けることを
 心がけましょう。

・ブレイクアウト系の順張り手法を
 ご利用の場合には、タイミングをしっかり
 計って調整すると良いでしょう。

指標発表前には注文の確認を忘れずに!

※トレードスタイルを問わず、
 経済指標の発表スケジュールを把握することは
 非常に重要な習慣となります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2019年9月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る