【今日の一言】止まらぬ金利2015年01月21日

おはようございます

プライムアセットの松永です。

中国GDPの結果は予想値を0.1%上回る7.3%

ただ2014年年間を通しての成長率は7.4%と

2013年に比べて0.3%悪化という結果になり

政府目標の7.5%にはとどかず、

目標不達成は16年ぶりだそうです。

とはいえ市場は無反応。

 

それよりも昨日はフランス大統領の

「ECBはおそらく国債購入を今週発表する」

という発言を受けて量的緩和の導入期待から

欧州景気の先行き警戒感が和らいだことで

株式市場は全般堅調に推移し、

日経平均に至っては352.01円高の17366.3と

高値引けとなりました。

そんな日本の金利低下が止まらず

とうとう新発の10年物国債の利回りが0.2%を割れ

5年物国債は初めて流通利回りがマイナスになりました。

この流れを受けて円は主要通貨に対し全面安となり

ドル円は重要なカベである118.8に迫りました。

そこを抜けると次のカベは119.9と約110pips

その前のカベが117.7にあるのでやっぱり110pips

今ドル円で逆ばるのであれば、

この幅を頭に入れておくといいですよ。

今急に思い出したので、メモ代わりに書いておきますが

25日はギリシャの総選挙がありますので

週末のポジション持越しはなるべく止めておきましょう。
それと今日は英国の雇用統計がありますからね。

 

※指標スケジュールは下段にあります。
【過去の一言はコチラ】

https://www.p-asset.com/take_profitcategory/market/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BBFライン1時間足
────────────────────────────
USDJPY
118.76
+ライン乱れ・-ライン順当

EURJPY
137.16
+ライン乱れ・-ライン順当

GBPJPY
179.87
+ライン乱れ・-ライン順当

AUDJPY
96.98
+ライン順当・-ライン順当

EURUSD
1.155
+ライン順当・-ライン順当

GBPUSD
1.514
+ライン順当・-ライン順当

AUDUSD
0.816
+ライン順当・-ライン順当

※+ライン-ラインはボリンジャーバンドフィボナッチ
の±2シグマを指しています。
+ラインが乱れている時は上昇、-ラインが乱れている時は
下落方向に行きやすくなっています。

気にしておくと役立ちますよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【投資の極】

http://acr.p-asset.com/

FXだけに縛られない投資家集団をつくる!

────────────────────────────

◆プライムHP◆

https://www.p-asset.com/
●プライム・フェイスブック●

https://www.facebook.com/primefx

※いいね!してもらえると嬉しいです!
◆マルモトブログ◆

http://trade-note.org/

※気は優しいけど、口悪い男のブログ(笑)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ウェビナー

────────────────────────────

◆ためになりすぎる営業妨害のウェビナー◆

秋又龍志ってだれ?聞き覚えのある声なんだけど?

https://www.p-asset.com/xmweb
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■指標発表

────────────────────────────
未定  日【金融政策決定会合内容発表】★★
15:30 日【黒田東彦日銀総裁会見】★★
18:30 英【失業保険申請件数】-2.50万件★★
18:30 英【失業率】2.6%★★
18:30 英【失業率ILO方式】5.9%★★
18:30 英【金融政策委員会議事要旨】★★
21:00 米【MBA住宅ローン申請指数】★
22:30 米【住宅着工件数】前月比1.3%★
22:30 米【建設許可件数】前月比0.3%★

★マークが多ければ多いほど、
値動きに影響の出やすい重要指標となります。

・数値はすべて予想になります。

・予想はあくまで予想です。

・発表時間は突然変更になる場合があります。

・発表される指標に関連する通貨ペアには
多少なりとも注意が必要です。

・「BBFカウンタートレード」他、逆張り手法で
指値の待ち伏せの注文を入れる際には、
普段以上に外側から慎重に仕掛けることを
心がけましょう。

・ブレイクアウト系の順張り手法を
ご利用の場合には、タイミングをしっかり
計って調整すると良いでしょう。

・指標発表前には注文の確認を忘れずに!
※トレードスタイルを問わず、
経済指標の発表スケジュールを把握することは
非常に重要な習慣となります。

●週のスケジュールはコチラから

https://www.p-asset.com/take_profitcategory/schedule/
●またここ最近メールが届きにくくなっているようです。

簡単な作業ですので、お願いします<m(__)m>

http://46mail.net/index.php?e=support@pa-member.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2018年10月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る