欧米株式市場も大きく値を下げたことで18000円割れが心配された日経平均でしたが、シカゴ市場での先物が18100円台で止まっていたことやドル円が119円台半ばまで回復していたことで寄付きは小幅な下げにとどまり、一時は18500円台を回復する場面も見られました。

しかし依然としてリスクオフの動きから円買いが入ったことで再びマイナス圏に突入となり日経平均は76.98円安い18374円と続落です。

 

為替のほうは欧州の消費者物価指数速報値が発表になり前年同月比が事前予想の0.3%増加から0.1%悪い0.2%だったことでドル高に推移していた流れに拍車がかかり前日の安値を大きく下回りました。

日足チャートでみると当面ショートでイケちゃいそうですね。

 

今日はADP雇用統計があります。

4回の利上げが噂されているわけですがそのためにも重要な年明け一発目の米国雇用統計なので、利上げスケジュールに大きな影響を与えることは間違いなしそれを占ううえでも今日のADPには注目が集まりますね。

事前予想では19.2万人増加という数字になっているのでそこからどれくらい離れた数字が出てきてくれるのか楽しみですね。

 

がっつり悪い数字が出てまた一波乱あってくれるとうれしかったりする今日この頃です。(笑)

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BBFライン1時間足
────────────────────────────

USDJPY
119.04
+ライン順当・-ライン乱れ

EURJPY
128.00
+ライン順当・-ライン乱れ

GBPJPY
174.71
+ライン順当・-ライン乱れ

AUDJPY
85.25
+ライン順当・-ライン乱れ

EURUSD
1.075
+ライン順当・-ライン乱れ

GBPUSD
1.467
+ライン順当・-ライン乱れ

AUDUSD
0.716
+ライン順当・-ライン乱れ

※+ライン-ラインはボリンジャーバンドフィボナッチ
の±2シグマを指しています。
+ラインが乱れている時は上昇、-ラインが乱れている時は
下落方向に行きやすくなっています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■指標発表

────────────────────────────

10:45 中【サービス部門購買担当者景気指数】★
17:55 独【サービス部門購買担当者景気指数改定値】55.4★
18:00 欧【サービス部門購買担当者景気指数改定値】53.9★
18:30 英【サービス部門購買担当者景気指数】55.6★
19:00 欧【卸売物価指数】前月比-0.2%/前年同月比-3.2%★
22:15 米【ADP雇用統計】前月比19.2万人★★★
22:30 米【貿易収支】-441.0億ドル★
24:00 米【ISM非製造業景況指数】56.0★★
24:00 米【製造業新規受注】前月比-0.2%★
28:00 米【FOMC議事要旨】★★

★マークが多ければ多いほど、
値動きに影響の出やすい重要指標となります。

・数値はすべて予想になります。

・予想はあくまで予想です。

・発表時間は突然変更になる場合があります。

・発表される指標に関連する通貨ペアには
多少なりとも注意が必要です。

・「BBFカウンタートレード」他、逆張り手法で
指値の待ち伏せの注文を入れる際には、
普段以上に外側から慎重に仕掛けることを
心がけましょう。

・ブレイクアウト系の順張り手法を
ご利用の場合には、タイミングをしっかり
計って調整すると良いでしょう。

・指標発表前には注文の確認を忘れずに!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る