成人の日の昨日、正月にぶっ倒れていた都合上双方の両親宅へのあいさつ回りで今日はへとへとの松永です。

 

先週末の米国雇用統計はどうでした?

非農業者部門雇用者数変化が事前予想の20万人増加から大きく変わり29.2万人の増加と結構大きなサプライズとなりました。

しかし市場の反応は薄く、一瞬ドルが買われるところもありましたがその後は次第にドル売りが優勢になりドル円でみると118.8まで上昇を見せましたが、結局は1週間で一番安い117.2まで下落して終了でした。

ドル円は118円台半ばにあるカベを確実に下回っており次に目指すは118.8にあるこれはかなり重要なカベです。

そこを抜けると次に意識されてくるのが110円ちょうどとかなり大きなゾーンに入ります。

 

雇用統計の数字を見てNYダウは上昇となりましたが、その後に発表された卸売り在庫・卸売売上高が一部景気後退時の水準を示す結果になったことやNY原油が続落となったことからマイナスに転落してしまいました。

流れはまだまだよくないですね。

 

そして週明け成人の日で休場だった東京マーケットは先週末の円高の流れそのままにスタート直後117円台も割り込む円高となりました。

金曜日にいったん上昇に転じた上海総合指数も再び下落となりサーキットブレーカーは見直しとなっていることもあり昨日は5.33%下落の3016.7と3000の節目割れ寸前のところまで売られています。

この様子だと、8月の安値は死守できそうもありませんね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BBFライン1時間足
────────────────────────────

USDJPY
117.75
+ライン順当・-ライン乱れ

EURJPY
127.86
+ライン順当・-ライン乱れ

GBPJPY
171.24
+ライン順当・-ライン乱れ

AUDJPY
82.34
+ライン順当・-ライン乱れ

EURUSD
1.085
+ライン乱れ・-ライン順当

GBPUSD
1.454
+ライン順当・-ライン順当

AUDUSD
0.699
+ライン順当・-ライン乱れ

※+ライン-ラインはボリンジャーバンドフィボナッチ
の±2シグマを指しています。
+ラインが乱れている時は上昇、-ラインが乱れている時は
下落方向に行きやすくなっています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■指標発表

────────────────────────────

08:50 日【経常収支】8950億円★
08:50 日【貿易収支】-1587億円★
09:01 英【小売売上高調査】前年同月比0.5%★
14:00 日【消費者態度指数】42.4★
16:00 日【景気ウオッチャー調査】46.6★
18:30 英【製造業生産指数】前月比0.1%★
18:30 英【鉱工業生産指数】前月比0.0%★

★マークが多ければ多いほど、
値動きに影響の出やすい重要指標となります。

・数値はすべて予想になります。

・予想はあくまで予想です。

・発表時間は突然変更になる場合があります。

・発表される指標に関連する通貨ペアには
多少なりとも注意が必要です。

・「BBFカウンタートレード」他、逆張り手法で
指値の待ち伏せの注文を入れる際には、
普段以上に外側から慎重に仕掛けることを
心がけましょう。

・ブレイクアウト系の順張り手法を
ご利用の場合には、タイミングをしっかり
計って調整すると良いでしょう。

・指標発表前には注文の確認を忘れずに!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る