先週は為替も株もよく動いた一週間でしたね。

特に日経平均は荒れました。

15日の終値17147.11から21日の終値16017.26まで1129.85下落し、金曜日の一日で941.27円も戻すという荒業。

しかもNYダウが上昇したことでシカゴの先物市場では17260円とさらに上昇となっています。

 

かなり強引ですよね、というよりもこれもすべて計画のうちという感じがしてます。

19日のマルモトブログに日経225の先物手口が公開されているのですが、それをみるとGSが買い手口トップに載っているんですよね。

そのあとも下がりはしたのですが、そろそろ一回戻しても良いよってことだったのでしょう。

 

そしてドル円ですが、1月4,5日の安値、6,8日の高値そして金曜日の終値とこのポイントはかなり意識されているようでこの後も当分の間はこのラインも残しておいたほうがよさそうですね。

ほかに意識されているところはわかりますよね?

 

今週はFOMCが控えているためにドルの動きに注目ですが、それ以上に切り返しを見せた原油の動きが気になるところですね。

このところの下げ方がかなり一方通行だったので単なる単発の自律反発になるのか、30ドル割れで目先の底を確認しての値固め・反転になるのか今週の動きは要注意です。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BBFライン1時間足
────────────────────────────

USDJPY
118.76
+ライン乱れ・-ライン順当

EURJPY
128.22
+ライン乱れ・-ライン順当

GBPJPY
169.42
+ライン乱れ・-ライン順当

AUDJPY
83.19
+ライン乱れ・-ライン順当

EURUSD
1.079
+ライン順当・-ライン乱れ

GBPUSD
1.426
+ライン乱れ・-ライン順当

AUDUSD
0.700
+ライン乱れ・-ライン順当

※+ライン-ラインはボリンジャーバンドフィボナッチ
の±2シグマを指しています。
+ラインが乱れている時は上昇、-ラインが乱れている時は
下落方向に行きやすくなっています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■指標発表

────────────────────────────

08:50 日【貿易統計】1170億円★
18:00 独【企業景況感指数】108.4★
27:00 欧【ドラギ欧州中央銀行総裁、発言】★★

★マークが多ければ多いほど、
値動きに影響の出やすい重要指標となります。

・数値はすべて予想になります。

・予想はあくまで予想です。

・発表時間は突然変更になる場合があります。

・発表される指標に関連する通貨ペアには
多少なりとも注意が必要です。

・「BBFカウンタートレード」他、逆張り手法で
指値の待ち伏せの注文を入れる際には、
普段以上に外側から慎重に仕掛けることを
心がけましょう。

・ブレイクアウト系の順張り手法を
ご利用の場合には、タイミングをしっかり
計って調整すると良いでしょう。

・指標発表前には注文の確認を忘れずに!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2018年9月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る