ドル円のレンジブレイクいつになる?

桜もちらほら咲きはじめ、暖かい日が多くなってきたので過ごしやすくなってきましたね。
三月も後半となり、週末はあちらこちらで卒業式もあり、かくいうわたしのところもその一員ですが。

おはようございます
プライムアセットの松永です。

週末の株式市場ですが、連休を控えていることと円高が止まらないことなどから日経平均は211.57円安い16724.81と4日連続安となりました。
木曜日の欧米市場もこの日の上海総合指数も堅調だったのにアベノミクスが剥がれ落ちた日本のマーケットの実力はこんなものなのかもしれませんね。

為替のほうは先週米国の利上げが見送られ、昨年言われていた年4回の利上げは2回予想へと修正されたこともあり期待していたレンジからの脱却もありませんでした。
今週はそれほど目立った指標発表はありませんが、3月末という事で企業決算や締めにかかるポジション調整などがあるため株式市場・為替市場ともに神経質な動きになりそうです。

なにより気になるのがドル円の動き、微妙ながら少しずつ下値を切り下げていることでそろそろ110円の00ポイントも視野に入ってきそうです。
そこを抜けてくると次なるポイントの105円までは重要なカベが見当たらないためすんなりいってしまいそう。
まぁそれも110円の抜け方次第ではありますが。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BBFライン1時間足
────────────────────────────

USDJPY
111.95
+ライン順当・-ライン乱れ

EURJPY
125.82
+ライン順当・-ライン順当

GBPJPY
160.86
+ライン順当・-ライン順当

AUDJPY
86.85
+ライン順当・-ライン順当

EURUSD
1.123
+ライン順当・-ライン順当

GBPUSD
1.426
+ライン乱れ・-ライン乱れ

AUDUSD
0.757
+ライン順当・-ライン順当

※+ライン-ラインはボリンジャーバンドフィボナッチ
の±2シグマを指しています。
+ラインが乱れている時は上昇、-ラインが乱れている時は
下落方向に行きやすくなっています。

気にしておくと役立ちますよ。

■指標発表

──────────────────────────── 

09:30 豪【四半期住宅価格指数】前期比0.0%/前年同期比8.5%★
17:30 独【製造業購買担当者景気指数速報値】50.8★
17:30 独【サービス部門購買担当者景気指数速報値】55.0★
18:00 独【IFO企業景況感指数】106.0★
18:00 欧【製造業購買担当者景気指数速報値】51.4★
18:00 欧【サービス部門購買担当者景気指数速報値】53.3★
18:30 英【消費者物価指数】前月比0.4%/前年同月比0.4%★★
18:30 英【小売物価指数】前月比0.5%/前年同月比1.3%★★
18:30 英【卸売物価指数】前年同月比0.1%★★
19:00 独【景況感調査】106.0★
19:00 欧【景況感調査】★
22:00 米【住宅価格指数】前月比0.5%★
23:00 米【リッチモンド連銀製造業指数】0★

★マークが多ければ多いほど、
値動きに影響の出やすい重要指標となります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る