10連休だった方もGW終わっちゃいましたね、6月は祝日がないので当分カレンダー通りですね。
生活リズムを考えるとそのほうが良いのかもしれません。

おはようございます
プライムアセットの松永です。

先週の米国雇用統計はまた一段とショボい動きでした。
金曜日21時の一時間足を見るとドル円で約50pips、ユーロドルでも70pipsポンドドルがまぁなんとか100pipsを超えた程度とお祭り騒ぎをするには消化不良を起こしてしまう動きでした。
結果はご存知の通り失業率は変わらずの5%でしたが、非農業部門雇用者数が予想の20万人には遠く及ばず16万人という結果でした。
ただ若干ではありますが賃金が上がっていたことと6月の利上げの可能性が薄くなっただろうという思惑からドルが買い戻されてNYダウも上昇となったわけです。

何事もトレンドというのがあるように雇用統計の動きも今はこれがトレンドってことですね。
ですがまたいずれこのトレンドも終わって前のような美味しい動きになってくれるでしょう。
トレンドはレンジの中の移動手段。
いつも歴史は繰り返しますからそれまでは今に合わせたトレードスタイルを構築しておきましょう。
(ちょっと意味不明かな?)

今週は木曜日に英国の金利発表が予定されてます。
サプライズはないとは思いますが、相変わらず離脱に揺れるお国ということで国民投票まであと一か月!
波乱があってくれるとトレーダーとしては面白いですね。

※指標スケジュールは下段にあります。

【過去の一言はコチラ】

https://www.p-asset.com/take_profitcategory/market/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BBFライン1時間足
────────────────────────────

USDJPY
107.19
+ライン順当・-ライン順当

EURJPY
122.14
+ライン順当・-ライン乱れ

GBPJPY
154.56
+ライン順当・-ライン乱れ

AUDJPY
78.81
+ライン順当・-ライン乱れ

EURUSD
1.139
+ライン順当・-ライン乱れ

GBPUSD
1.441
+ライン順当・-ライン乱れ

AUDUSD
0.735
+ライン順当・-ライン乱れ

※+ライン-ラインはボリンジャーバンドフィボナッチ
の±2シグマを指しています。
+ラインが乱れている時は上昇、-ラインが乱れている時は
下落方向に行きやすくなっています。

気にしておくと役立ちますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■指標発表

──────────────────────────── 

08:50 日【金融政策決定会合議事要旨】★★
15:00 独【製造業新規受注】前月比0.6%★
23:00 米【米労働市場情勢指数】-1.5★

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2019年8月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る