昨日発表になった機械受注が予想外の落ち方となり前月比で11%もマイナスとなりました。
これを受けてドル円が下落となり9時にスタートを切った日経平均も右へ倣えで下落することとなりました。
NYダウは18000ドルを回復してきたしS&Pは最高値まであと少しだっていうのにね。

そんな米国市場は昨日発表になった週間ベースの新規失業保険申請件数がこれまた事前予想を上回り悪化。
これによって18000ドルを回復していたNYダウも昨日は反落となりました。

今日はこのあと6月のメジャーSQがあります。
昨日はそれに伴った売りも出たのだと思いますが、さらに昨日の欧米市場も下落しているために時間外でも下げ17000円を狙える水準ではありませんので面白みに欠けますね。
くどいようですが、SQ値は日経平均の寄り付きの値段ではありませんよ。

そしてドル円はというと今月6日の安値を下回り105円を目指すのかな?という動きになっています。
1時間足でみるとMA20を下回った動きが続いていてBBFインディケーターを使っている人はわかると思いますが、マイナス2シグマラインの間で往ったり来たりを繰り返しています。
このまま素直なチャネルを描いて下落するのかどうかはわかりませんが今の動きの幅はよく見ておきましょうね。

いよいよ来週は注目のFOMCが控えてますよ。

昨日のニュースで今年の4月12日野村ホールディングスでロンドンの株式部門閉鎖による影響でトレーダーやアナリストなど約600人にも及ぶ大きなリストラがあったようです。
トレーダーというものは所詮稼いでなんぼの業種ですから稼がなくなったものはゴミのように捨てられてしまうんですよ。
これが職業トレーダーの宿命です。

やっぱりトレードをするのであれば兼業が一番ですからね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BBFライン1時間足
────────────────────────────

USDJPY
106.98
+ライン順当・-ライン乱れ

EURJPY
121.04
+ライン順当・-ライン乱れ

GBPJPY
154.64
+ライン順当・-ライン乱れ

AUDJPY
79.45
+ライン順当・-ライン乱れ

EURUSD
1.131
+ライン順当・-ライン乱れ

GBPUSD
1.445
+ライン順当・-ライン乱れ

AUDUSD
0.742
+ライン順当・-ライン乱れ

※+ライン-ラインはボリンジャーバンドフィボナッチ
の±2シグマを指しています。
+ラインが乱れている時は上昇、-ラインが乱れている時は
下落方向に行きやすくなっています。

気にしておくと役立ちますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■指標発表

──────────────────────────── 

08:50 日【企業物価指数】前月比0.1%/前年同月比-4.2%★
15:00 独【消費者物価指数改定値】前月比0.3%★
23:00 米【ミシガン大学消費者態度指数・速報値】94.0★
27:00 米【月次財政収支】-560億ドル★

★マークが多ければ多いほど、
値動きに影響の出やすい重要指標となります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2018年12月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る