土日を挟みパニック的な動きはなかったものの為替のスタートは若干リスク回避の動きに偏りドルおよび円が高くポンドドルやユーロドルは下に窓を空け、ドル円も下に窓を空け101円半ばでのスタートを切りました。
その後は101円と102円をいったり来たりを繰り返し方向感のない動きとなりました。

日経平均は金曜日に8%近い下落となった反動から買い優勢の展開で終始戻りを試すように買いが入り357.19円高の15309.21と15000円をひとまず回復してきました。

騙されないように注意しておきます!
金曜日に各通貨ペアとも大きな動きとなりみなさんがお使いのMT4は先週の木曜日までとは縮尺が大きく違っています。
何も考えずにチャートを見ていると、「動きがないなぁ小さい動きだ」となりがちです。
でも実際に計ってみると結構動いていたりするものです。
とても便利なMT4なのですが、この自動縮尺に騙されないようにしてくださいね。
これとても重要な事なので絶対に忘れないようにしてください。

金曜日は為替も株もよく動きましたが同じように金もよく動き高値からは若干調整が入っていましたが昨日もしっかりとした動きでした。
今後も不安定な相場が続くのはほぼ確定でしょうから、こういう時はやっぱりGoldですよね。

とは言っても、●中貴金属とかで地金買っちゃだめですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BBFライン1時間足
────────────────────────────

USDJPY
101.87
+ライン順当・-ライン乱れ

EURJPY
112.24
+ライン順当・-ライン乱れ

GBPJPY
134.50
+ライン順当・-ライン乱れ

AUDJPY
74.74
+ライン順当・-ライン乱れ

EURUSD
1.101
+ライン順当・-ライン乱れ

GBPUSD
1.320
+ライン順当・-ライン乱れ

AUDUSD
0.733
+ライン順当・-ライン乱れ

※+ライン-ラインはボリンジャーバンドフィボナッチ
の±2シグマを指しています。
+ラインが乱れている時は上昇、-ラインが乱れている時は
下落方向に行きやすくなっています。

気にしておくと役立ちますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■指標発表

──────────────────────────── 

15:00 独【輸入物価指数】前月比0.6%/前年同月比-5.8%★
17:00 欧【ドラギ欧州中央銀行総裁、発言】★★
21:30 米【GDP確定値】前期比年率1.0%★
22:00 米【ケース・シラー米住宅価格指数】186.71★
23:00 米【消費者信頼感指数】93.3★
23:00 米【リッチモンド連銀製造業指数】2★

★マークが多ければ多いほど、
値動きに影響の出やすい重要指標となります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2018年8月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る