前日の欧米株式市場が下落したことでマイナスの寄り付きとなりその後も下げ幅を広げ10時頃に15000円を下回るとまるでスイッチが入ったかのように上昇し一気にプラス圏まで戻ってきました。
全く何を考えているんですかね?下手な介入はしないで欲しいです。

ヨーロッパ市場が開くと英国に別段いいニュースがあった訳でも無いのに全面高の展開となりました。
英国ではある請願への署名が10万人を超えると議会で議論するかを検討しなくてはならないようですが、今回の国民投票のやり直しを求める請願がたった二日で360万以上集まり本来ならば検討するべきところですが今のところ無視されるようです。

心配事が的中。昨日お伝えしましたがチャートに騙されてた人、多かったみたいですね。

昨日も一昨日もチャートを見ているとドル円の動きは小さく見えますが両日とも100pips以上動いていますからね。
常日頃からチャートを見るときには今どれくらいの幅で動いているのか
十字カーソル(Ctrl+F)で計る癖をつけておきましょうね。
自動縮尺、便利な機能なんですけどね。

今晩同時刻にイエレンFRB議長とドラギECB総裁の会見が予定されてます。
英国の問題でリセッション入りさせまいと何らかの話が飛び出す可能性がありますので今夜のユーロドルには注目しておきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BBFライン1時間足
────────────────────────────

USDJPY
102.70
+ライン順当・-ライン乱れ

EURJPY
113.67
+ライン順当・-ライン乱れ

GBPJPY
136.87
+ライン順当・-ライン乱れ

AUDJPY
75.84
+ライン順当・-ライン乱れ

EURUSD
1.106
+ライン順当・-ライン乱れ

GBPUSD
1.332
+ライン順当・-ライン乱れ

AUDUSD
0.738
+ライン順当・-ライン乱れ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■指標発表

──────────────────────────── 

15:00 独【GFK消費者信頼感調査】9.8★
15:00 英【ネーションワイド住宅価格】前月比0.0%★
17:30 英【消費者信用残高】15億ポンド★
18:00 欧【消費者信頼感確定値】-7.3★
21:00 独【消費者物価指数速報値】前月比0.2%★
21:30 米【個人消費支出】前月比0.4%★
21:30 米【個人所得】前月比0.3%★
22:30 米【イエレン米連邦準備理事会議長、発言】★★
22:30 欧【ドラギ欧州中央銀行総裁、発言】★★
23:00 米【住宅販売保留指数】前月比-1.1%★

★マークが多ければ多いほど、
値動きに影響の出やすい重要指標となります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2019年9月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る