中国上海総合指数が一か月ぶりの安値になりました。
新規株式公開が立て続けにあることに加えて、当局による投機取引に対する規制・取り締まり強化の動きが投資家心理を冷え冷えにさせてしまったようです。

そんな中国の特別行政地区である香港の経済が一時停止する可能性が!
といってもまれにではあるものの何かの事件があった訳ではなく、シグナル8の台風が直撃すると従業員の出社義務を免除するようで、今日の午前中は銀行なども営業できなくなるんだそうです。
日本では考えられませんね。

おはようございます
プライムアセットの松永です。

昨日の日経平均は予想外に強く、寄り付き直後に16300円台を付けた後には明らかに強引な買いが入り、一気に週末の終値辺りまで戻し、後場に入るとこれまた明らかに週末の終値を意識するような買い支えで小幅ながらも続伸で大引けを迎えることとなりました。
そこまでして昨日プラス圏に戻しておく理由が、わたしには見つけられませんでした。

そんななかでも上値が切り下がってきているのは注目しておきたいところで、朝方公表される東京市場の外人動向が依然売り越しであることはいろいろと役に立つので意識しておきましょう。

為替に関しては昨日は全くコメントすることがなく月初にありがちなナギ状態でした。
ただそんな中でも日銀金融政策決定会合後の発言で動いたドル円の安値に昨日の11時台でそこまでの戻りを入れていたことで、その後のチャート形状から売りで仕掛けて取れた人は多かったようです。
人が注目するポイントというものはそんなに多くはないもので、特にトンガって突き出ているポイントというものは意識されやすいものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BBFライン1時間足
────────────────────────────

USDJPY
102.39
+ライン順当・-ライン乱れ

EURJPY
114.29
+ライン順当・-ライン乱れ

GBPJPY
134.94
+ライン順当・-ライン乱れ

AUDJPY
77.14
+ライン順当・-ライン乱れ

EURUSD
1.116
+ライン乱れ・-ライン順当

GBPUSD
1.317
+ライン順当・-ライン順当

AUDUSD
0.753
+ライン乱れ・-ライン順当

※+ライン-ラインはボリンジャーバンドフィボナッチ
の±2シグマを指しています。
+ラインが乱れている時は上昇、-ラインが乱れている時は
下落方向に行きやすくなっています。

気にしておくと役立ちますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■指標発表

──────────────────────────── 

08:50 日【マネタリーベース】★
10:30 豪【貿易収支】-20.00億豪ドル★
10:30 豪【住宅建設許可件数】前月比0.8%★
13:30 豪【政策金利発表】1.50%★★
17:30 英【建設業購買担当者景気指数】44.0★
18:00 欧【卸売物価指数】前月比0.4%/前年同月比-3.4%★
21:30 米【個人消費支出】前月比0.3%★
21:30 米【個人所得】前月比0.3%★
21:30 米【建設支出】前月比0.7%★

★マークが多ければ多いほど、
値動きに影響の出やすい重要指標となります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お薦めFX口座

 

 

 
口座開設の最終判断は自己責任でお願いいたします。

2018年10月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る